人をサポートする生き方がしたい

この思いを軸に
短大卒業後、大手旅行会社に就職。

目に見えないものを形に表現することで、
喜ばれる仕事にやりがいを感じたものの
休日返上の激務で体調を崩し退職。

その後、自分探しのためにアメリカへ短期留学。
異文化や違う価値観、ものの見方に触れ世界観が広がる。

帰国後

「弁護士になり、人の役に立ちたい」という
新たな夢が生まれる。当時30歳。

何才からでも夢は叶えられる。
その信念のもとに、大学3年次編入。そのまま法科大学院へ。

人生の大きな転機

大学院生活の中盤、大きな転機が訪れる。

母親が難病をわずらい入院。
たった2週間でかえらぬ人に。

その後、私自身も看病の心労から入院。
追い討ちをかけるように

父親が脳卒中で倒れ、生死をさまよう。
この期間、わずか2ヶ月弱。

自分のことなのに
まるでドラマを観ているような日々。

自分の力ではどうにもならないことが
世の中にはあることを
思い知らされる。

心と体は繋がっている

この時期、心が折れかけていた私は、
周りの人の優しさや温かさを身にしみて感じる。

「私は人に支えられて生かされているんだ」

ふと

そんなことを考えていた時

どんなに考えても答えがでなかった
母親の病死に対する疑問に一筋の光がさす。

「もしかしたら・・母親の病気の原因は心かもしれない」

そこから「心と体」について猛勉強が始まる。
心理学、潜在意識の側面、解剖学、ヒーリング・・

調べれば調べるほど
答えは確かなものになってゆく。

「心のあり方」が
人の人生や病気をも創りだしている。
すべてが繋がった瞬間だった。

すべては愛

この答えから

「人の心」をサポートすることを決意。

大学院卒業後「ヒーリングハート」を設立。

これまで開催したセミナー・講座は140回以上。

個人セッション5,000回以上、延べ3,500人を超える。

深くこころの声を聞くことで
すべての問題は「愛の欠如」から起きており

自分を無条件に愛することの大切さを伝えている。

また、 幼い頃から親しみ、対話をしてきた
大好きな「動物たち」を
自然界の教師として

愛や人間の生き方を問い直す講座を
立ち上げ多くの人に感動を与えている。

現在は
愛犬の「ごましお」と名コンビを結成。
笑いが絶えない日々を過ごしている。

人をサポートする
生き方がしたい

この思いを軸に 短大卒業後、大手旅行会社に就職。 目に見えないものを形に表現することで、 喜ばれる仕事にやりがいを感じたものの 休日返上の激務で体調を崩し退職。 その後、自分探しのためにアメリカへ短期留学。 異文化や違う価値観、ものの見方に触れ世界観が広がる。
帰国後 「弁護士になり、人の役に立ちたい」という 新たな夢が生まれる。当時30歳。 何才からでも夢は叶えられる。 その信念のもとに、大学3年次編入。そのまま法科大学院へ。

人生の大きな転機

大学院生活の中盤、大きな転機が訪れる。 母親が難病をわずらい入院。 たった2週間でかえらぬ人に。 その後、私自身も看病の心労から入院。 追い討ちをかけるように 父親が脳卒中で倒れ、生死をさまよう。 この期間、わずか2ヶ月弱。 自分のことなのに まるでドラマを観ているような日々。 自分の力ではどうにもならないことが 世の中にはあることを 思い知らされる。

心と体は繋がっている

この時期、心が折れかけていた私は、 周りの人の優しさや温かさを身にしみて感じる。 「私は人に支えられて生かされているんだ」
ふと そんなことを考えていた時 どんなに考えても答えがでなかった 母親の病死に対する疑問に一筋の光がさす。 「もしかしたら・・母親の病気の原因は心かもしれない」 そこから「心と体」について猛勉強が始まる。 心理学、潜在意識の側面、解剖学、ヒーリング・・・ 調べれば調べるほど 答えは確かなものになってゆく。 「心のあり方」が 人の人生や病気をも創りだしている。 すべてが繋がった瞬間だった。

すべては愛

この答えから 「人の心」をサポートすることを決意。 大学院卒業後「ヒーリングハート」を設立。 これまで開催したセミナー・講座は140回以上。 個人セッション5,000回以上、延べ3,500人を超える。 深くこころの声を聞くことで すべての問題は「愛の欠如」から起きており 自分を無条件に愛することの大切さを伝えている。 また、 幼い頃から親しみ、対話をしてきた 大好きな「動物たち」を 自然界の教師として、 愛や人間の生き方を問い直す講座を 立ち上げ多くの人に感動を与えている。 現在は 愛犬の「ごましお」と名コンビを結成。 笑いが絶えない日々を過ごしている。