イライラの要因のメカニズムを知って快適ライフへ!


こんにちは!Hiromiです。

先日、このようなご相談を受けました。「職場の人にも友達にもイライラしてしまう・・」これをなんとかできますか?実は、これ、イライラのメカニズムを知っておくと日常生活で役に立ちますので、ズバッと(笑)書いてみますね。

 

traffic-light-876056__180

 

心の「マイルール」が発動するとイライラしてしまう

 

イライラの要因・・それは人間関係から起こることがほとんどですよね。

職場の人、友達、家族、電車に乗り合わせた人・・

「もう!いつもあの人にイライラさせられる!」そう思って日々を過ごしている人は結構多いのではないかと思います。

 

その要因は、心のメカニズムから説明をすると、そのイライラする人に対して、あなたの心の「マイルール」が発動しているからです。

 

そのマイルール(思いこみ)とは

「〜すべき」

「〜ねばならない」

「〜して当然」

です。

 

もちろん、人は誰でも「マイルール」を持っています。それを持つこと自体は悪くないのですが・・イライラしてしまうのは、そのマイルールを大抵の人が「世間の一般常識」だと勘違いしてしまっているところにあります。

 

primate-460871__180

 

世界共通のマイルールは存在しない!

 

例えば、こんな口グセを言っていませんか?

「普通は~するよね」

「一般的には・・」

「他の人はみんな・・」

「親なら」

「先生なら」

「男性なら」

「女性なら」

 

「こうするはず」「こうすべき」

 

このように思い込んでいるので、そのルールから外れる人にあなたは怒りを感じてしまうのです。「なぜあの人はそうしないの?」とイライラ発動です(笑)

 

自分では常識だと思っているので、なかなか気づきにくいのですが、結局これは「マイルール」を相手に押し付けてしまっています。

 

だって!!

「私ならそうしない」「私ならこうする」と言いたくなると思いますが、相手からしてみるとそれは「他人のルール」であって、勝手に求められても知るよしがありません。

世界共通の「マイルール」は残念ながら存在しないのです。

 

person-723555__180

 

マイルールも使い方を変えればストレスを減らすことができる

 

 

こうしたマイルールも「私ならこうする」そう思うならば、自分がそれを実行して完結すれば問題はないのです。相手に要求しない自己完結です。

でも、イライラして反応してしまう人は、完結できずにその先に「あなたもそうするべき」との思いが潜んでいます。

 

でも、よくよく考えてみれば、「こうすべき」と相手に強要しているので、相手に対するコントロールになります。相手が思うようにしないこと(してくれないこと)に怒っているわけですものね。

 

こうして、コントロールしようとしている自分を正当化して「どうしてやってくれないのよ!」と相手に「理解してもらおう」「わかってもらおう」とするのは無理な話です。

 

そもそも

自分のマイルールに当てはまらない人を理解してあげられていないので(そうした価値観の人がいるということを理解してあげられていない)相手から自分の価値観を理解してもらえるはずがないのです。

 

マイルールは捨てるか、相手に強要せずに自己完結で使えるようになることが一番!

そうすることで、周りにイライラしなくなりますし、誰かを正そうとしなくなるのでストレスが減りますよ。

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

心からの愛と感謝をこめて⭐︎

Hiromi