自分にとっての心地よさがわからない?!これはかなり赤信号です!


こんにちは!Hiromiです。

先日、個人セッションにお越しいただいた方から、私のブログを読まれてこんなご質問をいただきました♪

「ひろみさんのブログを読んで、私の心地良さってなんだろう・・・考えてみてもわからない自分に愕然としました・・」

 

日頃から「心地良さ」を追求することの大切さをお伝えしていますが、個人セッションでお話を伺っていると、彼女に限らずそもそも「自分が何をしたら心地よいのかわからないー(泣)」という人がとても多いのです。

 

person-864804__180

 

心地良さがわかならなくなっている原因とは?

 

これ、どうしてだと思いますか?

自分のことなのに・・・わからない・・なんだか変ですよね?

 

実は、心地良さがわかならなくなってしまっている人は、いろいろまとめてみますと・・・。

このような人に多いのが特徴です!

それは、今まで「自分のために生きてこなかった人」

 

他人(または親)のために生きてきた

人の顔色を伺いながら、人の意見を最優先させてきた

自分の気持ちは「後回し」にしてきた

思い当たりませんか?

 

rabbit-1225471__180

 

相手を思いやる・・その思いやり方をはき違えていませんか?

 

別の言い方をすれば「良い子」で生きてきたんですね。

「私が」好きなもの

「私が」楽しいと感じること

「私が」食べたいもの

「私が」心地よいと感じるもの

 

よりも!

他人の「意見」を優先させてきた結果です。

 

 

自分の感情を味わうことを「後回し」にしてしまったので

本当は「自分が」どう思っているのか?

「嬉しい?楽しい?悲しい?嫌?」どのように感じているのか?

 

見てみない(感じない)フリをしてしまってきたのです。

 

 

きっと、普段からやってしまっている習慣はこの順序。

①自分の感情・考えより先にまず、相手の様子を伺う

その出方によって「どうしたら良いか?」と考える(答えを考える)

 

もちろん、相手を思いやることは大事です。でも、このやり方は、思いやるやり方を「履き違えて」います。

相手のことを思っての行動だと表現すれば聞こえは良いですが、こうした積み重ねは思考だけ(感覚をおざなりにする)で生きる習慣を身につけてしまうので、感情はどんどん鈍化してゆきます。

 

 

最終結果は

「自分を見失う」

 

自分は何をしたら楽しいのか?

どれが心地よいのか?

自分らしさって何か?

ぜーんぶわからなくなってしまうんですね。

 

spring-276014__180

 

習慣は変えられる!他人軸から自分軸へ!

 

自分にとっての「心地良さ」を知るためには、この優先順位を変えてゆく必要があります。

他人次第の人生「他人軸」から「自分軸」へ戻すのです。

 

もちろん、長年のクセですから、1日で変わらなくても落ち込まずに少しずつでOK。

「自分は本当はどうしたいのか?」問いかけ続けることをやってみましょう。

 

最初は「それがわかったら苦労しないわ!」と文句を言いたくなるかもしれませんが(笑)

長きにわたる習慣は自分で創り上げたものです。

そうだとしたらそれは「あなただけが変えることができるもの」でもあります。

 

もっとしっかり実践方法を知りたい!!1人じゃなかなか・・。

不安に感じる人は、ぜひ!9月開講「まるごと私を愛するレッスン♡」にお越しくださいね!この講座の受講生たちは自分を取り戻して輝いています!!

 

 

今日もお読みいただきありがとうございます。

心からの愛と感謝をこめて⭐︎

Hiromi